7月24日(土)真夏に寄せるオペラ詳細➡

真夏に寄せるオペラ

山際 きみ佳
(Yamagiwa Kimika)

日時 令和3年 7月24日(土)
AM 11:00  定員15名

チケット 2600円 飲み物焼き菓子付
駐車場有(8台)

お申し込み➡tel:0742-48-0660

メゾソプラノ 

山際 きみ佳
(Yamagiwa kimika)

愛知県立芸術大学大学院修了。
第68回全日本学生音楽コンクール名古屋大会第1位。
オペラでは『フィガロの結婚』ケルビーノ、ヘンゼルとグレーテル』
ヘンゼル等を演じる他、ベートーヴェン「第九」等のソリストも務める。
2019年秋より、ヴェルディ・トリエステ歌劇場の研修生として渡伊。
2020年2月同歌劇場『ボリス・ゴドゥノフ』フョードル役にて
イタリアデビューを果たし、温かい声で信頼感のある歌手と評される。
同劇場ニューイヤーコンサート等、多数のコンサートに出演。
2020年度下期野村財団芸術文化助成奨学生。 
びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。
トリエステ在住。
愛知県立芸術大学大学院修了。

ピアノ 掛川歩美
(Kakegawa Ayumi)

お茶の水女子大学音楽科卒業、同大学院博士前期課程修了。
第7回“長江杯”国際音楽コンクール入選。第11回泉の森フレッシュコンサート、同フレッシュガラコンサート出演。関西二期会、河内長野ラブリーホール、びわ湖ホール、堺シティオペラ、みつなかオペラ等にてピアニスト、コレペティトゥアを務める。最近では数少ないレチタティーヴォを指導出来るチェンバリストとして、またオーケストラの音色をピアノで奏でるリサイタルピアニストとしてキャリアを積む。
これまでに、小坂圭太、服部容子の各氏に師事。

演奏曲目

歌劇「フィガロの結婚」より、“恋とはどんなのもかしら”
歌劇「セビリアの理髪師」より“今の歌声は”
イタリア歌曲 私を泣かせてください(ヘンデル)
Amazing Grace他

協賛出演者

  福永 幸枝

  川崎 智美