12月3日(金)和蘭・琉球・大和『三都一会』詳細クリック➡

日時 令和3年 12月3日(金)
場所 Café Musica Saison 
別館ギャラリー2F 
番組 

18時食事
    ムジカ特製ホワイトカレー
    サラダ・特製デザート・
    珈琲or紅茶
19時開演
    小鼓演奏 大倉源次郎
    琉球古歌 宮城茂雄
    ピアノ  向井山朋子

終了 20時予定

会費 10.000円

お申し込みtel:0742-48-0660 
ムジカセゾン
   
    

             
 

プロフィールは各ホームページより抜粋
Shinji Olan
★向井山朋子 (ピアニスト/美術家)
オランダ、アムステルダム在住のピアニスト / 美術家。 1991年国際 ガウデアムス演奏家コンクールに日本人として初めて優勝、 村松賞受 賞。 アンサンブル モデルン、 アンサンブル・アンテルコンタンポラ ン、ロンドンシンフォニッタ、 ロイヤルコンセルトヘボウなどに毎年 ソリストとして招聘され、 新作の初演に携わる。 また、 近年は従来の 形式にとらわれない舞台芸術やインスタレーション作品を発表。 向井 山の関心は一貫して、 音楽が演奏される空間とそれに関わる人間
(演奏者、観客) が音楽をどのように受け止め、 またその空間を知覚 するかにある。 日本とオランダ、自身のあるいは他者の身体性、セク シャリティ 演奏と記憶、 などをテーマに異なるテーマを横断し侵犯 しながら共存をめざす作品の演奏・制作を続けている。 2007年、 井山朋子ファンデーションをオランダに設立、 2015年には日本で一 般社団法人○+ (マルタス) を設立し、プロデュースの分野でも活 躍。 音楽のみならず美術、 建築、 ファッション、 ダンス、 写真など幅 広い分野とのコラボレーションで独創性を発揮している。

※この集いは向井山朋子様と河瀬直美様が呼び掛けられたCANのご縁で繋がった.


★宮城茂雄 (琉球舞踊家/組踊立方) 宮城流師範 宮城流二代目家 元宮城能造に師事 沖縄国際大学非常勤講師 沖縄女子短期大学非常勤講 師 伝統組踊保存会 伝承者 琉球舞踊保存会 伝承者 平成18年 第一回宮城茂雄舞踊の会 国立劇場おきなわ大劇場にて開催 平成29年 第二回独演会 宮城茂雄の会 セルリアンタワー能楽堂(渋谷) 平成18年4月より1年間京都に芸能留学 琉球舞踊組踊の身体表現に関係 が深い能 謡・仕舞) を観世流シテ方味方健師に学ぶ 楳茂都流上方舞を楳茂都梅衣華師に学ぶ 琉球新報社主催 琉球古典芸能コ ンクール 最高賞受賞 沖縄タイムス芸術選奨 奨励賞受賞

※この集いは向井山朋子様と河瀬直美様が呼び掛けられたCANのご縁で繋がった.

★ 大倉源次郎

(能楽小鼓方大倉流十六世宗家) (公社) 能楽協会理事
1981年甲南大学卒業。 1985年宗家継承
2017年重要無形文化財保持者各個認定観世寿夫記念法政大学能楽賞受賞 著作制作・2009年能楽DVD 「大和秦曲抄」 2017年大倉源次郎能楽談義 (淡 交社) 2019年フランスLV財団より招聘を受けシャルロット・ペリアン展覧会 能楽公演制作・2021年 『能より紐解く日本史』 (扶桑社)
※この集いは向井山朋子様と河瀬直美様が呼び掛けられたCANのご縁で繋がった.